■プロフィール

たあな

Author:たあな
FC2ブログへようこそ!



■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
上高地 ~2011 初秋~ その3
9月24日(土) :上高地 - <バス> - 沢渡 - 松本 - 自宅

 少し早起きして外へ出てみる。梓川が霧がかっていて幻想的。
早朝、河童橋から下流を望む。

 早朝の河童橋は人も少なく、ベストポジションから撮影し放題。
 川から湯気が立ち込めているように見え、それほど外気が寒いのです。
          早朝の河童橋

 ホテルで朝食バイキング。窓際に場所を確保。窓から見える穂高連峰を満喫。川沿いに目を向けると、歩き出している人々が徐々に増えてきていた。

 荷物をホテルに預け、午前中はガイドさんによるネイチャーガイドウォークに参加。前日に予約をしておけば、各ホテルに迎えに来てくれる。コースは色々あるようだが、一番手ごろな大正池までのコースにした。

 8時頃、ガイドさんと、コーディネイターのような女性と、女性の参加者1名が登場。(この女性、ビジターセンター近くのキャンプ場にテントで宿泊してたとのこと。寒くないのかなあと思ったら、すっごく寒くてびっくりした、と笑いながら話していました。)
 以降、各ホテルで参加者を拾いながら、ガイドさんの小林さんが植物を中心に解説してくれました。(名前はすっかり忘れていましたが、ホテル白樺荘のホームページに紹介されていたのを見て、思い出しました。)
   *ホテル白樺荘ホームページ内の紹介ページ →http://www.shirakabaso.com/nature-school.html
     ガイドの小林さんです。
                    ウェストン碑にて。
 葉っぱの真ん中に穴が。理由は・・・忘れた!
                         木の上からきのこが。
     植物博士の小林さん。
 このように、色々教えていただきました。(しかしこれから半年、植物にあまり興味の無い自分は、すっかり教えていただいたことを、右から左へ受け流していることに気がつきました・・・)

 焼岳からはほのかに煙が立ち込めていた。
山は生きている。

 大正池近くの河原へ到着。ネーチャーガイドはここが終着点。ありがとうございました。

 河原には、人懐っこいマガモが数匹いた。亜紀さんは、可愛いマガモにかぶりつきです。
     マガモとの第一次接近遭遇。

 むしろマガモから近づいてくる。
フォトジェニック。
 梓川には、置物のように川を流れていくマガモもいて、面白かった。

 大正池から再び河童橋へ歩く。この日は連休中日ということで、昨日よりさらに人が多い。中にはスカートやヒールで来ている人もいて、ちょっとは場所を考えて来いよ、と言いたくなった。

 昼近くなったので、昼食。この日は奮発して、上高地帝国ホテルで。和食処もあったが、人気のあるレストラン「アルペンローゼ」にする。20分ほど待って中へ入った。
 中の雰囲気も、店員さん(というかホテルマンの方々)も雰囲気が違う。
 自分は「オムライスとハッシュドビーフ」、妻は「特製ハヤシライス」を注文。普通に、おいしかった。(値段がそれなりにするので、その割に・・・と思ってしまったのです。)
          でも、おいしかったですよ!
 重厚な佇まいの帝国ホテル、一度は泊まってみたいですが、いかんせん高級。
   *HP→http://www.imperialhotel.co.jp/j/kamikochi
                         赤い屋根が、いい。

 帝国ホテルから、川を左に見ながら河童橋を目指す。
いい景色ですね~

 河童橋に到着。
 自分たちが泊まったホテル白樺荘や、川向かいの五千尺ホテルでお土産を購入。人が多い!

 預けていた荷物を受け取り、バスターミナルへ向かう。
                バスターミナルの建物。これまた雰囲気があります。

 バスターミナルは、バスを待つ人々でごった返していた。
 自分たちが帰る沢渡行きは、一番乗る人が多い場所のようで、長蛇の列ができていた。タクシーという手もあるが、我慢して並ぶことにする。
 30分近く待って、ようやく乗車。いよいよ上高地ともお別れである。
 正味1日だったが、満喫できたと思う。でもまた絶対来たい。

 沢渡駐車場に到着し、ここから自家用車で帰路に。
 松本から高速道路に乗って帰るのだが、先日松本に泊まったホテルの向かいに猫カフェがあるのを妻が発見、そのときは行くことができなかったので、連れて行ってあげることにする。

 猫カフェ初体験。ここは時間制で、飲み物はよくある自販機の紙コップ式で、自由に飲める。(でも、カフェという割にはこんなのでよいの?とすこしがっかり)
          猫のためのカフェです

 でも、大勢の猫がいて、楽しい。性格も、人懐っこいものから、孤高の一匹狼(じゃなくて一匹猫)まで色々。
猫なべです。ずっと中にいました。
   *ねこカフェ「Zaneli」 →http://www.necocafe-zaneli.com/index2.html

 1時間半ほどまったりした後、帰路につく。


<あとがき>
 上高地はシャトルバスに乗り換えないといけない等、めんどくさそうだなあと思ってなんとなく避けていました。でも行ってみて、やっぱりみんなを魅了する場所なんだなあ、と実感しました。
 今回は、平地をトレッキングする程度でしたが、次はもう少し本格的に登山にチャレンジしてみたい、と思います。
 目指せ槍ヶ岳! そしていつかは帝国ホテル・・・
またこの景色に会いに来ます

スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

旅行(中部・北陸・関西) | 09:36:25 | トラックバック(0) | コメント(1)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。